[EURODISC] E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so. / ショスタコーヴィチ:交響曲10番Op.93

Shostakovich, U S S R Symphony Orchestra, Svetlanov ‎– Symphony No. 10 In E Minor, Op. 93

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量


商品コード: 1155-062

作品名:ショスタコーヴィチ:交響曲10番Op.93
演奏者:E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:EURODISC
レコード番号:75 743 MK
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:灰/黒内溝, MELODIYAロゴ付き, グルーヴガード厚, Rights Society:GEMA, (P)なし, スタンパー/マトリクス:A7/B6(ラウンド小文字スタンパー・EURODISCタイプ), 1960年代スタンパーによる1960年代後期プレス, ドイツでこれより古いプレスは存在せず, MELODIYA音源のEURODISCプレス, 独オリジナル, original in Germany
ジャケット:表コートペラ, MELODIYAロゴ付き, 背文字:あり(黒色), ジャケ裏年号:なし, 裏文字:あり(独語), (P)(C)なし, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:作者不明の文字デザイン, デザイン:不明, ライナーノーツ:Fred K.Prieburg, 製作:Ariola Eurodisc GmbH, 印刷:Mohndruck Reinhard Mohn OHG, 独オリジナル, original in Germany
トピックス:1968年ロシアでのモノラル/ステレオ録音, 詳細不明, MELODIYA:D 018131/S 01721, HMV:ASD 2420, ドイツでは1960年代後期に灰/黒レーベルで初リリース, 表面隆起の心配のない灰レーベル, 5人による初回全集の一つ, スヴェトラーノフは1973年のMELODIYA最初の全集に7/10番の2曲を担当

商品詳細:1973年MELODIYAは最初のステレオによるショスタコーヴィチ:交響曲を揃えた。5人の異なる指揮者で録音された。1962年から開始され、最後の録音は1973年息子マキシムによる15番。15番が録音されて初めて全集が達成された。大半が1960年代に録音されていてスヴェトラーノフは7/10番の2曲を担当。後にコンドラシンが一人全集を行うがそれはずっと後のこと。独EURODISCもこの5人による最初のステレオ録音をプレス・発売した。MELODIYAの発売から大きく遅れず殆どリアルタイムでの発売だった。再版が多いMELODIYAから見ればEURODISCの灰/黒はしっかり1960年代プレスで音質も良く何よりプレスが安定しており、個別の歩留まりは最高レベルであった。こちらで集めるのもお薦めである。

スヴェトラーノフの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)