[MELODIYA] E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so. / ショスタコーヴィチ:交響曲10番Op.93

Shostakovich, U S S R Symphony Orchestra, Svetlanov ‎– Symphony No. 10 In E Minor, Op. 93

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込      

数量


商品コード: 1165-055t

作品名:ショスタコーヴィチ:交響曲10番Op.93
演奏者:E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so.
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 018131
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:黄/黄緑DL(ダブルレター), ▽33, グルーヴガード厚(初期重量タイプ), ГОСТ 5289-68, TУ-なし, гр.1-00, スタンパー/マトリクス:33D018131 2-1 1/33D018132 2-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記/国内仕様, 1960年代スタンパーを用いた1966年頃のDLレーベル厚手盤, プレ・メロディアレーベル存在せず, 1966年DL(ダブルレター)レーベルにて初リリース, これより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, DLの中でも重量プレス, ステレオ存在する(S 01721), RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA制作プレス, レニングラード「Leningrad」レニングラードスキー工場, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ(レニングラード), 背文字:なし(国内仕様に多い), 裏文字:あり(露語解説と露語タイトル), 露語表記・国内仕様, ジャケット裏年号:Apt.11-8 Зак. 1.3.1661-10t, (C)なし, Price Code:25 kon, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:作者不明のショスタコーヴィチのイラストとタイポグラフィー, デザイン:MELODIYA Group, ライナーノーツ:V.Frumkin, 製作/印刷:Ленинградский Завод Грампластинок, オリジナル, original
トピックス:1966年ロシアでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1966年MELODIYA:D 018131/S 01721(DLレーベル)で初リリース, HMV:ASD 2420, ドイツではEURODISC:75 743 MK(灰/黒レーベル)で初リリース, 5人の指揮者による初回全集録音の一つ, スヴェトラーノフは1973年のMELODIYA最初の全集に7/10番の2曲を担当, モノラルオリジナルはほぼ初入荷の希少番号!ご存じの通りMELODIYAはモノラルが圧倒的に有利, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★

商品詳細:1973年MELODIYAは最初のモノラル/ステレオによるショスタコーヴィチ:交響曲を揃えた。5人の異なる指揮者で録音された。1962年から開始され、最後の録音は1973年息子マキシムによる15番。15番が録音されて初めて全集が達成された。大半が1960年代に録音されていてスヴェトラーノフは7/10番の2曲を担当。後にコンドラシンが一人全集を行うがそれはずっと後のこと。MELODIYAの全集録音は世界中のファンが待ち焦がれていたに違いない。どのレーベルでも最初の全集は複数の指揮者で行うのが通常である。かくして10番は1966年にスヴェトラーノフが録音し、モノラル/ステレオがDLレーベルで単売された。意外にもモノラルの入荷はこれが殆ど初になる。MELODIYAの場合、モノラルとステレオの関係は西側レーベルと異なることをご承知だろう。モノラルの登場に嬉しくなる方はMELODIYA通である。

スヴェトラーノフの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)