[SUPRAPHON] V.ノイマン指揮プラハso. / ドヴォルザーク:交響曲4番Op.13

Dvořák, Václav Neumann – Symphony No. 4 In D Minor, Op. 13

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

数量


商品コード: 1205-014n

作品名:ドヴォルザーク:交響曲4番Op.13
演奏者:V.ノイマン指揮プラハso.
プレス国:旧チェコ・スロバキア, Czechoslovakia
レーベル:SUPRAPHON
レコード番号:SUAST 50004
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様・ステレオ・オリジナル】---赤黒ライオン, 12時方向にMade in Czechoslovakia, ○○ST33, フラット重量, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:G (Kčs 36), スタンパー/マトリクス:VST 13 V 1A/VST 14 N 1A (ラウンド小文字スタンパー・SUPRAPHONタイプ), 英語表記・輸出仕様, SUPRAPHON録音・ステレオ輸出製造を示すVST***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 1960年代のスタンパーを用いた1960年製造分, Copyright Year Code(初リリース年を示すイニシャルレーベル登録年号で1954–1964の間存在する):なし(不明), Manufacturing Date Code (実際に製造された年/月を示す・ない場合はCopyright Year Codeと同年):なし(不明), レーベル登録番号:なし, 輸出仕様に旧番号存在せず, フラット盤の最初期分, これより古い輸出仕様ステレオレーベル存在せず, 輸出仕様のステレオ最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在する, RIAAカーヴである, SUPRAPHON音源のSUPRAPHON制作プレス, 輸出用ステレオ・オリジナル(フラット重量盤), original for stereo export
ジャケット:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様・ステレオ・オリジナル】---折返両面コートペラ, 大型ステレオロゴ印刷, 表記されたジャケット番号:SUA ST 50004, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷記録で最古の裏年号/存在が確認された年号:不明(輸出仕様は当ジャケットである), 製作:Supraphon a.s., 印刷:記載なし・チェコ製 , ジャケの登録番号:なし, これが輸出仕様の初回デザインと思われる, 輸出事務所:Prague Artia.Prague, 輸出用ステレオ・オリジナル, original for stereo export
トピックス:1959年11月4-6日プラハ・芸術家の家(ルドルフィヌム)・ドヴォルザーク・ホールSUPRAPHONスタジオにてモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1960年Supraphon a.s.によりコピーライト登録・同年SUPRAPHONから国内仕様::DV 5665/SV 8007にて初リリース, 輸出仕様:SUA 10119/SUAST 50004(当装丁)にて初リリース→1961年SUA ST 50119(赤/銀SCレーベル)に番号変更, これは1960年製造の輸出仕様の完全なオリジナル盤が同年製造のオリジナルジャケットに入る輸出仕様のステレオオリジナルで希少, 他に1番:1957年2月13-15日/2番:1958年4月9-12日全てプラハ・芸術家の家(ルドルフィヌム)・ドヴォルザーク・ホールSUPRAPHONスタジオでの録音で当初3曲のみ, 4番だけステレオ録音がある, その後1974年と1980年代に2度の全曲録音を果たす

商品詳細:Sup社でドヴォルザークのステレオ録音が揃って出たのは、1970年代に入って、'74年にノイマンの全集が出たのが初だった。それ以前は、ノイマンが当4番、アンチェルが6/9番、スメターチェクが3番と、4曲の単発を数えるだけであった。大変ロマンチックな演奏であるが、やり過ぎない良さがあり、大人しい自然体の美しさがある。西側のようなオーディオファイル系の演奏とは発想が異なるステレオだ。古き良き穏やかさが残る演奏。

ノイマンの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)