[MELODIYA] E.サランツェワ(pf) / ラフマニノフ:Pfソナタ2番Op.36、絵画的練習曲Op.39-5, プロコフィエフ:Pfソナタ4番Op.29, クライスラー(ラフマニノフ編):愛の悲しみ

Ekaterina Sarantseva(pf) Rachmaninov Prokofiev Kreisler

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込      

数量


商品コード: 1214-034n

作品名:ラフマニノフ:Pfソナタ2番Op.36、絵画的練習曲Op.39-5 | プロコフィエフ:Pfソナタ4番Op.29, クライスラー(ラフマニノフ編):愛の悲しみ
演奏者:E.サランツェワ(pf)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 29769
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧ソ連でのオリジナル世代】---赤/黒ゴシック, STEREO ○○33, グルーヴガード厚, ГОСТ 5289-88, TУ-なし, Repertoire group:Втораягp.., Price Code:なし, Год выпуска(発行年):なし, スタンパー/マトリクス:C10- 29769 3-1 DMM/C10- 29770 3-1 DMM (ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), DMM刻印あり, 英語表記・輸出仕様, 1990年代のスタンパーを用いた1990年頃の製造分, 旧番号存在せず, プレ・メロディア/DL/SLレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作, オリジナル世代, original generation
ジャケット:【旧ソ連でのオリジナル・タイプ世代】---両面コートペラ(モスクワ・アプレレフカ), 表記されたジャケット番号C10 29769 002, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), 露/英語表記・国内/輸出共用仕様, ジャケット裏年号:Apt.なし Зак.なし, (C)なし, 製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок, 紙ペラタイプが存在するが同年発売と思われる, オリジナル, original
トピックス:1984-1987年ロシアВсесоюзное РадиоG.でのステレオ録音, 録音技師:V.Koptsov/E.Dneprovskaya, プロデューサー:I.Slepnev, 1990年MELODIYA:S10 29769(当装丁)にて初リリース, 希少盤, ネイガウス→S.ネイガウス→カステリスキー→サランツェワ、凄腕の大型新人, LPは1枚のみ(佐藤氏調べ), 主にCD期に活躍, これがデビューLPとなった, これまでのピアニズムの系譜を揺るがしかねない新人類的ピアニスト!

商品詳細:エカテリーナ・サランツェワ。佐藤氏の著書には録音は1点のみ記載されている。それが当盤。1962年生まれ。モスクワ音楽院でヴァレリー・カステリスキーに師事。系譜はG.ネイガウス→S.ネイガウス→カステリスキー→サランツェワとなりネイガウス一派の第3世代となる。サランツェワのLPは1枚だけだが風貌からして指にかなりの力が入る腕を持っており、ダイナミクスは新世代の中でも指折りの部類に入る。表現力は大胆にして細かい音まで繊細に紡ぎ出し、強弱と明暗のコントラストは大きい。第2世代まではあまり居なかった新しいタイプである。表現力の多彩さは同じエカテリーナのノヴィツカヤを彷彿とさせる。一音の持つ重みこそ旧世代に劣るが別の魅力を多く持つ大型新人。ラフマニノフの印象さえ変えてしまいかねない危険な演奏といえる。如何にも新世代といった恐いもの知らずからくる既成概念を打ち崩す破壊力を持った大物!

サランツェワの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)