[SUPRAPHON] チェコ・トリオ/ ラヴェル:Pfトリオ イ短調, ショスタコーヴィチ:PfトリオOp.67

Czech Trio, Ravel, Dmitri Shostakovitch

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      

数量


商品コード: 1237-051

作品名:ラヴェル:Pfトリオ イ短調, ショスタコーヴィチ:PfトリオOp.67
演奏者:チェコ・トリオ/J.パーレニチェク(pf)A.プロチェク(vn)S.ヴェチュトモフ(vc)
プレス国:旧チェコ・スロバキア, Czechoslovakia
レーベル:SUPRAPHON
レコード番号:SUA 10019
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様オリジナル】---青/金輪, 6時にMade in Czechoslovakia, ▽33, 印刷物登録番号:なし, フラット重量, Rights Society:BIEM, Price Code:G (Kčs 36-), (P)なし, マトリクス:VM 1443 C 1A1A /VM 1444 P 1A2A (ラウンド小文字スタンパー・SUPRAPHONタイプ), SUPRAPHON録音・モノラル製造を示すVM***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, Copyright Year Code(初リリース年を示すイニシャルレーベル登録年号で1954–1964の間存在する):なし, Manufacturing Date Code (実際に製造された年/月を示す・ない場合はCopyright Year Codeと同年):なし, 1950年代製造のスタンパーを用いた1959年製造分, LPVの旧番号存在せず, 青金輪レーベルの最初期分, フラット盤の最初期分, これより古い輸出仕様レーベル存在せず, 輸出仕様の最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在すると思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではないと思われる, SUPRAPHON音源のSUPRAPHON制作プレス, 輸出仕様オリジナル, original for export
ジャケット:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様オリジナル】---折返表半ツヤペラ, 表記されたジャケット番号:SUA 10019, Price Code:なし, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 英語表記・輸出仕様, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが輸出仕様では当ジャケットである), 製作:Supraphon A. S., 印刷:不明・チェコ製, これより古い輸出仕様存在せず, 輸出事務所:Artia, 輸出仕様オリジナル, original for export
トピックス:1950年代後期のモノラル録音, 録音詳細不明, LPV番号存在せず, ライナーノーツ:Lubomir Fendrych, 1959年頃Supraphon A. Sによりコピーライト登録・同年SUPRAPHONから国内仕様:DV 5521, 1959年頃輸出仕様:SUA 10019(当装丁)にて初リリース→1962年頃同一番号・青/銀SCレーベル・グルーヴガード厚手盤に変更, ステレオは存在せず, これは初年度リリース分の青/金輪レーベル・フラット盤のオリジナル, 過去に1度しか入荷はない, SUPRAPHONで最初のラヴェル:Pfトリオ イ短調の録音と思われる

商品詳細:モノラルのみ発売と思われる。ベートーヴェンのVnソナタで知られるパーレニチェク、プロチェクのデュオにVcのヴェチュトモフを加え、ピアノ・トリオとした編成。当然ながら、デュオの音楽性がそのままトリオに受け継がれる形になっている。'50年代初期にみられたSP期の雰囲気を残す。濃厚な空気感を内包し、ゆらぎを持つ団体。このゆらぎが実に音楽的であり、潤いを感じさせてくれる。粘りがあり、幻想的であり、古き良き香りを漂わせる東欧の名演と言ってよいだろう。

チェコ・トリオの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)