商品コード: 1278-028b

[ERATO] 管楽とパーカッションの器楽アンサンブル, P.ピエルロ(ob) M.アンドレ(tp), J.F.パイヤール指揮/ ヘンデル:王宮の花火の音楽, 二重協奏曲27番, Ob協奏曲10番

[ 1278-028b ] Haendel - Jean-François Paillard ‎– Royal Firework's Music

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込      

数量

商品コード: 1278-028b

作品名:ヘンデル:王宮の花火の音楽 HWV 351 | 二重協奏曲27番 HWV 332, Ob協奏曲10番 WV 287
演奏者:管楽とパーカッションの器楽アンサンブル(王宮の花火の音楽), P.ピエルロ(ob)M.アンドレ(tp), J.F.パイヤール指揮ジャン=フランソワ・パイヤール室内o..(全ての曲)
プレス国:フランス, France
レーベル:ERATO
レコード番号:STE 50119
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのステレオ・第2版】---ピンク白竪琴2重内溝・黒枠, 9時にMede in France, 外周3cmの盛上り(カマボコ), 3時に□STEREO 33T. 1/3, 厚手(グルーヴガード厚以前の厚手盤), 表記されたレコード番号:STE 50019, Price Code:なし, Rights Society:記載なし, スタンパー/マトリクス:ERA LPL 406 1Y D1/ERA 50119 LPL 406 2Y D6 380 (ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), ERATO録音ステレオ製造を示すERA***で始まりレコード番号を含まない/含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:C2/A3, 再補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない仏PHILIPSプレス, 1960年代スタンパーによる1964年頃製造, ピンク白竪琴外溝レーベル存在する, 黒枠なしピンク白竪琴2重内溝レーベルは存在しないと思われる, これより古いステレオ・レーベル存在する, ステレオ最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在する, RIAAカーヴである, ERATO音源のERATO製作・プレス, 工場:Société Phonographique Philips, ステレオ・第2版と思われる, 2nd issue for stereo
ジャケット:【フランスでのステレオ・第2版】---折返表コートペラ, 楕円方金ステレオシール付き, version integrale et originale pour instrument a vwnt et percussions, 表記されたジャケット番号:STE 50119, Price Code:Artistique, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り赤), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットではない・旧rタイプあり), 製作:Erato Disques S.A., 印刷:Imp. Contensin. Paris , ラウンドSTEREOロゴのステレオ印刷タイプが存在する, これより古いタイプ存在する, ステレオ・第2版, 2nd issue for stereo
トピックス:1961年12月1日・1962年1月8-10日パリ・オーシュ・Studios Barclay-Hoche Enregistrementsにてモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Daniel Madelaine, プロデューサー:不明, 1962年Éditions Costallatによりコピーライト登録・同年LDE 3219/STE 50119(ピンク白竪琴外溝レーベル・折返表コートペラ・ラウンドSTEREOロゴ付きジャッケット入り)にて初リリース→1964年ころ同一番号・ピンク白竪琴2重内溝・黒枠レーベル・折返表コートペラ, 楕円方金ステレオシール付ジャケット入り・当盤→STU 70119で3種程度再版される, 1963年Académie du disque Français 受賞, これは1964年頃製造のステレオ・第2版盤が同じころ第2版ジャケットに入るケースで初期盤, 当番号に黒枠なしピンク白竪琴2重内溝レーベルは存在しないと思われる, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:パイヤールは最初のヘンデルで「水上の音楽」を取り上げ見事にバロック的スタイルを確立した。その成功にあやかってかその後「王宮の花火の音楽」も録音。フランス人パイヤールによるフランス的な王宮の花火の音楽。音質は英国オーディオファイルに勝るとも劣らない高音質。しかも、ERATOの高域に華やぎのある、あの独特の音だ。その鮮烈な音は、一度聴いたら忘れられない。特に、管楽器の活躍するこの曲には、当時、フランスきっての管楽奏者が総動員。フランス人を代表して、パイヤールが放つ傑作!圧倒的音圧!これがステレオ初出!

パイヤールの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】







SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)