[仏La Voix De Son Maître] J.P.コラール(pf) A.デュメイ, F.ロデオン(vc) M.デュボスト(fl) B.パスキエ(va) パルナンQt./ 「フォーレ・室内楽作品全集」

[ BOX-1270 ]

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

数量


商品コード: BOX-1270

作品名:「フォーレ・室内楽作品全集」/Vnソナタ(2曲), Vcソナタ(2曲), エレジー, ロマンス, Pf四重奏曲(2曲), Pf五重奏曲(2曲), SQ 他
演奏者:J.P.コラール(pf)A.デュメイ, F.ロデオン(vc)M.デュボスト(fl)B.パスキエ(va)パルナンQt.(J.パルナン/J.ゲステム(vn)/G.コーセ(va)/P.ペスナウ(vc))
プレス国:
レーベル:仏La Voix De Son Maître
レコード番号:2C 165-16331-6
M/S:S
枚数・大きさ:6枚組
評価/レコード:A7/6
評価/ジャケット:
キズ情報:未洗浄, 第2面4h:小12回出る1.5cmのスレ, 第4面6h:小9回出るシミ, 11h極小2分程度出る1cmのキズあり, ジャケ縁スレ・背表紙変色・一部コート剥がれあり
レーベルタイプ:
ジャケット:
トピックス:赤EMIニッパーGG, コート箱, (P)1979, リブ付, '75~'78年録音, 箱のオリジナル, 中身はバラと同じ(バラの最初の1枚のみカラー切手ニッパー存在する), 箱にカラー切手ニッパーレーベルは存在せず, J.ゲステム (パルナンQt.の第2Vn)参加!

商品詳細:1970年代パテ・マルコーニ社が総力を傾けて完成させたフォーレ室内楽全集。録音は1975~8年で当初バラで単売された。'75単売で発売の一枚は、これより前のカラー切手ニッパーがあると思われるが、他はこれと同じ赤EMIニッパーと同じプレス。バラで6枚入荷した記録は無く、バラで集めるのは至難の技。デュメイ、パスキエ、コラール、パルナンQt.、デュボストと、この時期の最高レベルの演奏と信じる。全曲企画がERATOでも'71からスタートしたのみ?意外にこのような録音は少なく、ここまで完全な全曲録音は他に例がない。 Pf四重奏曲2番ではジャック・ゲステムがVnで参加。パルナンQt.のこの時の第2Vnはジャック・ゲステムだった。勿論、弦楽四重奏曲と2曲のPf五重奏曲はパルナンQt.が担当している。通常全集ものでは二流のメンバーが混じって短期間に終らせる企画が多い中、フランスEMIは4年近い歳月をかけて全て一流メンバーでしっかりと仕上げた当時最高レベルの演奏で間違いない。1960年代にやって欲しかったが、1974年がフォーレ没後50周年に当たるので、機が熟したタイミングだったと思われる。1974年に構想を始めたのではと思われる。結局、完成したのは1979年になってしまったが焦らず、じっくりと取り組んだことで良い結果が生まれた。これは今後も重要なセットになるだろう。




【特設ページへ移動】







SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)