商品コード: 1304-050b

[DECCA] A.ドラティ指揮ワシントン・ナショナルso. / チャイコフスキー:交響詩集-1/フランチェスカ・ダ・リミニOp.32, ハムレットOp.67, 交響的バラード「地方長官」Op.78


通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      

数量

商品コード: 1304-050b

作品名:チャイコフスキー:交響詩集-1/フランチェスカ・ダ・リミニOp.32 | ハムレットOp.67, 交響的バラード「地方長官」Op.78
演奏者:A.ドラティ指揮ワシントン・ナショナルso.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 6627
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国でのオリジナル】---小デッカED4, ffss(Full Frequency Stereophonic Sound.), 12時にMade in England・The Decca Record Co. Ltd, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:SXL.6627, Rights Society:記載なし, (P)1974(2時), TAX Code:なし(1973年4月以降を示す), スタンパー/マトリクス:ZAL-12655-2G/ZAL-12656-2G (ストレート小文字スタンパー・DECCA通常タイプ), DECCA規格ステレオ製造を示すZAL**で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのGはTed Burkett (テッド・バーケット)のカッティング担当を指す, 補助マトリクス(3時):EU/CB, 再補助マトリクス(9時):2B/CB, 1970年代スタンパーによる1974年頃製造分, ED1/ED2/ED3レーベル存在せず, これより古いレーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在する, カッティング担当の前任者:なし, これより古い3時存在する, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 英DECCA音源の英DECCA製作プレス, 工場:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., オリジナル, original
ジャケット:【英国でのオリジナル】---表コートペラ, 表記されたジャケット番号:SXL 6627, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)1974, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された番号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:The Decca Record Company Limited. London., 印刷:Senol Printing limited., 折返タイプ存在せず, これより古いジャケット存在せず, オリジナル, original
トピックス:1973年5月米国ワシントンD.C.Constitution Hallにてステレオ録音, 録音技師:Colin Moorfoot / Kenneth Wilkinsonによる, プロデューサー:James Mallinson, 編集/カッティングマスター:Ted Burkett, ライナーノーツ:Alan Blyth, 入荷の少ない希少盤, 1974年The Decca Record Company Limited. London.によりコピーライト登録・同年DECCA:SXL 6627(当装丁)にて初リリース, これは初年度リリース分のオリジナル, チャイコフスキー:交響詩集-2はSXL 6694(ロメオとジュリエット, 運命Op.77, テンペストOp.18), 珍しいドラティのDECCA録音!

商品詳細:アンタル・ドラティ(1906-1988)はハンガリー出身の指揮者で、1933年までドイツで指揮者として活動した経歴はあるものの1940年に米国に移住し1947年に帰化している。そのため多くの方から米国の指揮者と思われている。ミネソタo.、ダラスso.、デトロイトso.と米国のオーケストラを歴任し、それぞれの楽団の黄金期をもたらしたオーケストラビルダーの異名を持つ。この録音のワシントン・ナショナルso.には1970-1977年まで音楽監督を務め、破産の危機や団員のストライキなどの諸問題を解決し、楽団を救った救世主である。ちょうどその時期に当たる1973-4年に2枚のLPにチャイコフスキーの交響詩を録音した。Vol.1にはフランチェスカ・ダ・リミニOp.32他全3曲を収録。交響詩はドヴォルザークだけではないという意識改革にも似た紹介者たる顔を見せる。交響曲の余白におまけのごとく入る交響詩。集めてみればセレナーデや組曲のような愛すべき管弦楽がここにある。ロシア最大のメロディー・メーカーたる貫禄を見せつけるチャイコフスキー。それらをわかりやすく提示してくれるオーケストラの育てのプロはさすがである。Vol.2はSXL 6694でロメオとジュリエット/運命Op.77/テンペストOp.18が入る。これまでドラティのDECCA録音は見たことがなかった。確かにドラティのDECCA録音はこの時期になるまで例外を除き、無かった。ワシントン・ナショナル交響楽団の音楽監督を務めた1970年に初めてDECCAと契約したものと思われる。このオケはワシントンD.C.のオーケストラ。ケネディ・センターを拠点としている。「ナショナル」の名は冠しているものの、国立のオーケストラではない。ただし、歴代大統領の就任式典での演奏を担当してきた為「プレジデント・オーケストラ」と称されている。ドラティは1977年、エドワード・ケネディ上院議員の助力でソ連から亡命したムスティスラフ・ロストロポーヴィチに音楽監督を引き継いだ。その後、レナード・スラットキン、イヴァン・フィッシャー、クリストフ・エッシェンバッハと続き、2017年-2018年シーズンよりジャナンドレア・ノセダが音楽監督を務める。これまでワシントン国立so.と表記したが、ワシントン・ナショナルso.に統一した。

ドラティの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)